10歳の子どもに伝えたい数珠の決まりと選び方

アクセスカウンタ

zoom RSS 数珠の結び方

<<   作成日時 : 2017/05/24 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はいつもより長いです。^^;
手っ取り早く言うと
今日から作り方の電話相談は有料になります、
というお話です。
 
インターネットでビーズを販売しだしたのは2002年。
最初はスワロフスキービーズ、
アクリルビーズなどを取り扱っていました。
なかなか利益がでず苦労したものです。
 
2005年ころから天然石を扱い、
海外に買い付けに行くようになりました。
 
2008年から数珠のパーツを販売開始。
そのころは数珠の作り方もわからず、
数珠の写真と結び方の本を見ながら
これは●●編みだろうと思って作ったものです。
 
●●編みか思ったらうまくできず
××編みだったということもありました。
 
取引先も増えだしたころから
数珠の作り方も教えてもらえるようになりました。
このころから国内だろうが海外だろうが
とにかく会社に手土産持参で訪問しました。
作り方を教えてくれる会社とそうではない会社があります。
 
友達からも
「数珠の作り方教えて」「輸入ビジネス教えて」
と言われますが、
その頃は講師業をしていなかったので
料金はもらいませんでした。
 
今度おごるから教えてという方もいました。
ジュースやビール一杯でおごりで
教えるのも嫌なので断りました。
 
私が友達に教えてもらうとしたら
正規の講師料金+お茶菓子も持っていきます。
「友達なんだから講師代金まけて」
「ランチおごるから教えて」とは言いません。
 
今思えば
本に書かれている結び方はむずかしくないですが、
当時は教えてくれる人もいなかったので
何結びにすればいいのかわからず、
独学でしたので時間もお金もかかりました。
 
書籍の場合
つゆ結びは女結びで書かれていますが
数珠は男結びになります。
 
ほとんどの書籍は
女結びと男結びを一緒に載せていません。
女結びですとほどけやすいので
いろいろと試したり調べた結果
男結びにした方がいいということで掲載しています。
 
電話などで数珠の修理の相談は無料ですが、
作り方の相談は有料になります。
1時間12,000円。2時間20,000円です。
 
まずは買い物かごに入れていただき
ご相談内容をお伝えくださいませ。
 
昨日色に関する質問も多く来ているので、
本を購入しました。
「結び大百科」も数珠作りには参考になります。
 
写真の数珠は数珠マイスター3級に載せようか
思案中の数珠です。
 
【告知】
今年はあちこちのイベントに出て、
数珠の作りをしようと思っています。
ブレスレットや弟子玉入りの数珠以外の
数珠の作り方を教えてほしい方は2日前までにご連絡ください。
(日本数珠協会の受講者は無料(材料代はかかります)、
そのほかの方は有料)
shop@crestbeads.com
【数珠、腕輪念珠の販売、出展情報】
5月27,28日国際展示場 B-796
 
【数珠教室、体験講座、ワークショップ】
6月17,18日 名古屋 クリマ 2号館J-3
6月23,24日 名古屋ハンドクラフトフェア D16
7月22,23日 東京クリマ
ブレスレット、弟子玉入りの数珠作れます
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数珠の結び方 10歳の子どもに伝えたい数珠の決まりと選び方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる