10歳の子どもに伝えたい数珠の決まりと選び方

アクセスカウンタ

zoom RSS 数珠の紐がたるむ

<<   作成日時 : 2017/06/28 08:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自作だと数珠の紐がたるんでしまう、
というご相談受けました。
 
ビーズの穴の大きさと紐の太さが違うと
たるむ可能性があります。
 
また主玉を通している紐に
軸付きの房を付ける方法だと
たるむ可能性があります。
 
ボサの下も
主玉を通した紐で編むとしっかりした数珠になります。
 
焦茶の房は房を後でつけたもの、
紫紺の房の数珠は
主玉を通した紐に軸糸を足して編んでいます。
 
正絹紐は通しやすいですが、たるみやすいです。
 
中糸は
伸ばしながら通すので通しづらいです。
糸も途中でひっかかったりします。
 
イベントの時は正絹紐で通しますが、
それでも最後はたるまないようにしてから房を付けています。
 
慣れてきたら
中糸で通すようにしてください。
 
【告知】
ワークショップなどのイベントで
腕輪念珠や弟子玉入りの数珠以外の
数珠の作り方を教えてほしい方は3日前までにご連絡ください。
日本数珠協会の受講者は予約を入れた方のみ無料、
予約を入れなかった場合は有料。
ただし両方とも材料代はかかります。
そのほかの方は有料になります。
shop@crestbeads.com

【数珠教室、体験講座、ワークショップ】
7月22,23日 東京クリマ 国際展示場G-23
11月10,11,12日 パシフィコ横浜
腕輪念珠、弟子玉入り略式数珠、ブレスレットが作れます。
 
大阪、広島現在申し込み中。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数珠の紐がたるむ 10歳の子どもに伝えたい数珠の決まりと選び方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる