テーマ:数珠

蓮如結びの数珠

蓮如結びの作り方は 書籍には載っていなかったので、 インターネットで探してみても見つかりませんでした。 あるとき 中国の会社に行ったときに 紐で作られた蓮如結びの数珠があったので 思わず購入しました。 そこから数珠を分解したりして 作り方を習得しました。 数珠の作り方を覚えるには 作ることも大切です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボサは菩薩様

数珠を作るとき 紐を固く締めないと数珠がたるんてしまいます。 あまりきつすぎると 今度はボサが壊れる可能性かあります。 他の石は在庫が少ないため取り扱いはないですが、 水晶は大と小のボサを提供しています。 ボサは菩薩様にあたります。 略式数珠を作るときはボサから通し 次に親玉、主玉の順に通し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弟子玉入りの数珠

軸糸の編み込みが難しいので 弟子玉を入れて数珠を作られる方も多いです。 弟子玉の数には決まりがありませんが だいたい1~5個。 玉の長さは1~2センチくらい。 玉の大きさは主玉より小さい目になります。 ワークショップでもこの方法で作っていました。 糸が抜けないよう捨て玉をいれますが、 見えてしまう為、軸付きの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数珠の中通しの糸の色

店で売られている数珠に通されている糸は 白か茶が多いです。 最近は 糸がすけるのを嫌がるかたもいます。 石と同じ色を使われることも多いです。 主玉を通すときは 中糸か正絹紐になります。 赤い糸は 主に真言宗などの数珠に使われます。 真言宗でも宗派が多いので 赤で通してもいいのかご確認お願いしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真珠のネックレスをリメイク

真珠のネックレスをリメイクしたいという ご相談を受けます。 真珠のネックレスをいくつか持っている方も多いです。 真珠はネックレス用の糸で作られていて、 穴が小さいです。 よく、 数珠にしてはいけない石とかありますか、 というご質問をいただくことがあります。 特にこれはダメというものはありませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菩提樹の数珠

当社には 星月、天竺、金剛菩提樹を取り扱っています。 星月は 大きな黒い点が月、 無数の小さい点が星の模様の菩提樹。 天竺は ワインのコルクみたいな模様の菩提樹。 金剛は ごつごつした木の菩提樹。 一番手に入りにくく、 高価なものは天竺菩提樹です。 菩提樹といえば、 他にも龍眼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伸び違います!日本製のモビロンゴム

夏休みに腕輪念珠やブレスレット作りをする お寺、セレモニーホールが多いです。 腕輪念珠は ゴムの周りにある布がたて巻きなので のびもいいです。 このゴム紐は手芸屋さんでも売られていません。 ブレスレットは モビロンゴムという日本製のゴム紐を使います。 オペロンゴムという中国製のゴム紐がありますが、 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松房

松房は頭の部分がない房です。 頭房に比べて1.5センチくらい短いです。 昔の数珠は松房で作られているものが多いです。 松房は 構造上裾の部分が不揃いになります。 正絹房は 頭房と同じくらい種類はありますが、 人絹房は5色くらいです。 頭房に比べて ひだの数も少なめです。 【数珠教室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数珠教室用のビーズ入荷しました

お寺やセレモニーホールなどで開かれる 数珠を作る教室や講座で使われている ビーズが入荷しました。 中国の工場で染めてから発送します。 配送会社が香港なので、 一度香港に送られ それから日本に発送になります。 香港でデモなどあるため 一時的に遅れていましたが 無事に到着しました。 最近は香港に行かない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中糸は観音様

テーマ:|-数珠講座 西洋では宗教のことを「レリジョン」 といいます。 この語源は 「ものを結びつける」ことで、 神と人とを結びつけるものです。 数珠の玉を一つ一つ結びつける紐を、 中糸、あるいは古い文献で貫線とか縄線 と呼んでいます。 「金剛頂瑜伽念誦経」では、 母珠を阿弥陀様とし、 これを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お数珠はお守りに

毎日仕事をしていると 何日なのか意識していないため もうすぐお盆なのを忘れていました。 お数珠の親玉はお釈迦様か阿弥陀様。 主玉は仏様、菩薩様、 二天玉は守り神になります。 先日 数珠はお葬式に使う以外で 使うところはありますか、 というご質問いただきました。 私は常日頃バックの中に入れて お守り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正絹房と人絹房

正絹(しょうけん)は絹100%との房です。 しわになりにくくさわりごこちも柔らかいですが、 人絹よりお高めです。 人絹(じんけん)は人工の絹、 レーヨンでできた房です。 正絹より安いですが さわるとごわごわしていてかためです。 正絹よりはっきりした色をしています。 しわになったり撚れたりする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お寺で数珠作り

夏休みになると 腕輪念珠やブレスレットなどの 講習が行われます。 浄土真宗は、 腕輪念珠だったり紐房の数珠も作られます。 紐房は角四つだたみではなく、 腕輪念珠のような結び方で作られることもあります。 輪のついた紐房の作り方は 角四つだたみより難しく、 ねじったりしながら編みます。 数珠を作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数珠に華麗さや稀少性を求めてはならない

この前100円均一の店に行きました。 お盆前なので数珠用品は レジの前に置いてありました。 100円で売られているということは 原価は10円くらいまたはそれ以下 仕入れ値は50円前後だろう。 買付に行いますが、 現地でもこんな安い素材のものはありません。 100円均一の素材はだいたい木でできていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国で見かけた数珠

外国では見かける数珠は 軸の部分は四つ編みではなく つゆ結びまたはへび結びになっています。 もしくは弟子玉が入っている数珠です。 四つ編みは四つ目編みと 四つ組みとも言われています。 この編み方ができない場合は、 本格的な数珠を作ることが出来ません。 四つ編みを練習するときは 1.0ミリくらいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星月菩提樹のグレード

星月菩提樹のグレードの件でお問い合わせいただきました。 星月菩提樹は 無数の星と一つの月がある模様の 木の実です。 月の向きが真ん中にあり、 星がきれいなものが値段が高いです。 産地によってではなく、 素材の違いで値段が変わるようです。 星月菩提樹もピンからキリまであり、 高いものはとても手がでません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に人気の腕輪念珠作り

今年は お寺で数珠作りを行う子ども会も多く、 お陰様でたくさんの親玉セットがでました。 予算も限られていますので、 プラスチック製のものが人気です。 先日足りなくなり急遽補充しました。 子ども会ではプラスチックを使ったビーズで 腕輪念珠を作ります。 少し大きめに作ればお数珠にもなります。 セレモニーホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紐房の数珠の作り方

ひだひだの房がついた数珠を見なれていると、 紐付きの房は「何に使うのかしら」と 疑問を持たれる方もいます。 紐付きの房は浄土真宗、曹洞宗、臨済宗の 数珠で使われています。 私は真宗大谷派ですが、 紐の房ではなく ひだひだの房の数珠を持つています。 紐の房は主に浄土真宗、曹洞宗、臨済宗の 男性の方が使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梵天房の作り方

現在は 梵天房はぽんぽんの部分だけ販売はしていまんせん。 軸付きでご提供しています。 梵天房の作り方は まずはポンポンの部分を作ります。 ぽんぽんを作る機械は100円均一店や、 手芸屋さんでも売られています。 数百円くらいで買えると思います。 この機械に糸をぐるぐる巻いていきます。 真ん中のあたりをぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数珠房の色を決める

ワークショップの時は まずは石を選んでから 房を決めています。 房の色には決まりはありませんが、 石が色が緑色だったら 房も緑系の方が合います。 明るい色より 少し落ち着いた色の方が人気です。 ピンク房より灰桜の方がよく出ます。 経典には 素材については書かれていましたが、 色のことは書かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軸糸の正しい使い方

軸糸は字を見たらわかるかと思いますが、 軸を作るためにつかう糸です。 略式数珠や 曹洞宗、臨済宗の女性用の数珠以外 使いません。 本式数珠の編み込みには使いません。 軸糸はボサの下から出た 中糸と一緒に四つ編みします。 数珠を作りたいというご相談があった時 「四つ編みできますか」と聞きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主玉を通す紐

主玉に通す紐は 中糸、正絹紐、正絹組紐です。 中糸は 軸糸と編む作り方と 焼き止めする作り方の時です。 正絹紐は 弟子玉を通す作り方と、 蛇結びなどで編むときに使います。 中糸と正絹紐は本式の主玉を通すときに使います。 中糸のほうが糸を伸ばしながら通すので 正絹紐より扱いは難しいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弟子玉が入った房

弟子玉が入った房は、 ご注文を受けてから制作します。 1つだと略式用、 2つだと本式数珠に使えます。 弟子玉は最初は玉の穴の大きさに 合わせて糸の数を調整します。 つゆ玉から下は 房の穴に合わせて糸を足していきます。 正絹頭房のてっぺんは穴が開いていて、 だいたい3ミリくらいです。 糸も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松房の数珠

お盆前なので お数珠の修理のご依頼が増えています。 昔のお数珠は松房になっているものが多いです。 これを頭房にされるご依頼もあります。 松房は 竹ぼうきをひっくり返したような作りになっています。 頭房より短くだいたい7.5cmくらいです。 製造の過程でひだの先端は不揃いになります。 あらかじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人絹房を使うときの注意

人絹房は格安で色もはっきりしているので 人気です。 ワークショップでは 少しお高めの正絹房を使っています。 なぜかというと しわになりやすいから。 しわやくしゃくしゃした房は やかんに水を入れて沸騰した湯気に当てると 直ります。 人絹房はなかなかなおらないので、 出荷作業に手間がかかります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かがり梵天房を使ったワークショップ

ひだひだの房だとしわになったり 手入れが面倒という方のために かがり梵天の房で数珠が作れるようにします。 かがり梵天は固いので あまり壊れることもなく、 手入れも楽です。 サイズは13,15,17ミリを予定していて、 色も5種類前後になると思います。 今度の大阪より作れるようにします。 かがり梵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕輪念珠のゴム紐が切れる理由

ワークショップ無事に終わりました。 数珠についての決まり 1,数珠は人に貸し借りしてはいけない 2.数珠をプレゼントすることはいいこと 3,数珠は左手にかける 数珠の決まりなど聞かれます。 またどんな数珠を選べばいいかということは よく聞かれます。 最近はとてもおしゃれになってきています。 房の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数珠の修理品をお持ちください

ワークショップでは壊れたお数珠も 持参してください。 修理は 腕輪念珠のゴム交換、 房が褪せてきたので交換、 紐が切れた、 という内容が多いです。 思っていたより、 壊れた数珠を直せないで困っている人がいます。 購入した店がなくなってしまったり 修理を受けつけなかったり、 壊れた数珠もそのままにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天竺菩提樹入荷しました

昨日、 欠品だった天竺菩提樹6ミリと8ミリ入荷しました。 昔は取り扱っていた会社が何社かありましたが 注文しないと手に入らなくなりました。 後は 無患子もなんとかしないとと思っています。 お電話いただき 素材など水晶じゃないとだめとか、 同じ色の石を使わないとだめ、 と書かれていたそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本製のゴム紐はよく伸びます

いつ梅雨が明けるのかな。 今週末には東京でワークショップをするので、 そわそわしています。 梅雨が明けたら 梅干しを干して、 じゃがいもを収穫して、 ももの瓶詰を作って、 忙しい日々を送ります。 ワークショップでは 日本製のゴム紐を使いブレスレットを作ります。 一般的に売られている ブレスレットは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more